NY理容師免許(バーバーライセンス)申請代行

Image by Allef Vinicius

日本の理容師ライセンスをNY州ライセンスに切り替えるためには、様々な書類を集め、英訳し、州に申請する必要があります。

さらに、コスメトロジーと違い、理容師ライセンスの場合は①3時間程度の講義の受講と②実技試験に合格せねばならないという2つの条件をクリアせねばなりませんので、入念な準備が必要になってきます。

申請手続きに加え、講義先の学校や実技試験ご予約などの手続きを、お忙しい皆様に代わってスパークソリューションが責任をもってサポートいたします。

 

 

必要書類(全て英語翻訳が必要)NYとNJでは必要書類が異なるため詳細はお問い合わせください。

 

*日本の理容師免許

 

*雇用証明書  

*雇用主および役職者からの推薦状

 

*お客様からの推薦状

 

*パスポートのコピー、ビザ、理容師として働いていることを証明するもの、運転免許証、美容師の職歴を証明するポートフォリオ、または写真など

 

*日本の理容学校のカリキュラム

 

*卒業校から発行された成績証明書、もしくは修了書か卒業証明書

 

*理容師として就業していた期間の源泉徴収 (過去5年分)

 

*健康診断証明書

​*その他(講習終了証明書、実技試験合格)

 

 

 

料金

 

*代行申込料              

$100 (返金不可)

 

*弊社代行サービス料金        

$500〜$1500

*お客様の現在の状況(現在に日本にいらっしゃるのか、ビザやソーシャルセキュリティーの有無など)によって申請方法や所要時間が変わってくるため料金も​それに応じて変動します。詳細は、電話カウンセリングで詳しくお伝えしますのでお気軽にご相談ください。

*NY州ライセンス申請料    

$40  (返金不可)

 

*オプションサービス料金      

$100   (書類追加1種類につき)

お客様からいただいた情報を元に、各書類(推薦状、雇用証明書、源泉徴収など)を一から英文作成するサービス

アメリカで就労するにはライセンスの他にビザが必要となります。ビザに関するお問い合わせは、提携移民方弁護士が承ります。  

 

当サービスに関するご質問やご相談は、info@sparksolutionnyc.com (917-224-0414) スパークソリューション代表・ジョンソン愛までお気軽にお問い合わせください。